聖心美容外科 東京院の先生はどんな人?

最初に言っておきます。
美容外科は絶対医師で選んでください。


うでのない医師に整形施術をお願いしてしまうと、とんでもない目にあいます。絶対やめましょう。

聖心美容クリニック 東京院の院長はどんな人?

聖心美容クリニック 東京院は伊藤医師が院長を務めています。

加藤医師の美容外科医歴は何年?

伊藤医師は2004年から現在に至るまで、約16年間美容外科医師を続けてきたそうです。10年以上でベテランといわれる中でかなり長いキャリアと言えるでしょう。


東京という二重整形の激戦区で長く医師を続けた経験と知識は、かなりのものといえるでしょう。

伊藤先生は資格とかはあるの?


伊藤医師のプロフィールを公式サイトより見ていきましょう。

  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医

伊藤先生は多くの学会や資格を持っていますが、二重の形成において役に立つのは伊藤 康平医師はJSASの認定専門医でありながら、JSAPSの会員です。


JSAPSの会員という事は形成外科認定専門医の資格を持っています。形成外科認定専門医の資格は二重の整形、特に切開法ではとても重要です。なぜなら、切開法は切ったり、縫ったりと形成外科の技術がとても活きる術式だからです。


もっとも海外ではそもそも形成外科の資格を持っていなければ、美容外科医になることすらできません。日本では医師免許さえ持っていれば美容外科医師に慣れてしまうため、たいして腕のない医師がたくさんいることは現在の問題です。


伊藤医師はそんなことなく、美容外科医の基礎である形成外科で認定医の資格を持っています。美容外科に関する知識経験はとても豊富といえるでしょう。

伊藤医師は二重整形はうまい?

公式サイトや伊藤先生のブログからは、今までの沢山の症例写真を見る事が出来ます。伊藤先生は沢山の症例写真を載せてくれています。


どこのクリニックでも言っていますが、良い医師はやはり肩書より、症例写真で語ります。激安クリニックの症例写真を見てみてください。どれもひどいものばかりです。また掲載数も少ないことが多いです。


伊藤先生の症例はそうかんじないものばかりです。ぜひ一度、公式サイト、ブログから見てみてください!