聖心美容外科 札幌院の院長はどんな先生?

最初に言っておきます。
美容外科は絶対医師で選んでください。


うでのない医師に整形施術をお願いしてしまうと、とんでもない目にあいます。絶対やめましょう。

聖心美容クリニック 札幌院の院長はどんな人?

聖心美容クリニック 札幌院は前多医師が院長を務めています。

前多医師の美容外科委歴は何年?

前多医師は13年ほど美容外科の基礎である形成外科で務めていました。


それから現在に至るまで、約15年間美容外科医師を続けてきたそうです。10年以上でベテランといわれる中でかなり長いキャリアと言えるでしょう。


特に海外では形成外科の資格がないと、美容外科医になることすらできません。逆に日本では形成外科の技術がなくても医師免許さえあれば美容外科医になれます。


そのため、前多医師のような形成外科で基礎をしっかり学んだ医師はとても貴重といえるでしょう。

前多先生は資格とかはあるの?


前多医師のプロフィールを公式サイトより見ていきましょう。

  • 日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医

前多先生は多くの学会や資格を持っていますが、二重の形成において役に立つのはこの情報でしょう。


前多医師はJSASの認定専門医です。JSASの認定専門医は日本に250人ほどしかいません。前多先生はそのうちの一人です。


札幌院の前多先生はJSAPSの会員です。JSAPSの会員という事は形成外科認定専門医の資格を持っています。形成外科認定専門医の資格は二重の整形、特に切開法ではとても重要です。なぜなら、切開法は切ったり、縫ったりと形成外科の技術がとても活きる術式だからです。もちろん埋没法も任せられます!

前多医師は二重整形はうまい?

公式サイトや前多先生のブログからは、今までの沢山の症例写真を見る事が出来ます。前多先生は沢山の症例写真を載せてくれています。


どこのクリニックでも言っていますが、良い医師はやはり肩書より、症例写真で語ります。激安クリニックの症例写真を見てみてください。どれもひどいものばかりです。また掲載数も少ないことが多いです。


前多先生の症例はそうかんじないものばかりです。ぜひ一度、公式サイト、ブログから見てみてください!